「美浜の会」ML(メーリングリスト)から
関西の皆さまへ

下記、ひどい話です。


no-moxの杉原さんのメールを転送します。

ぜひ、抗議しましょう。

原子力規制委員会~公安警察に委員会監視を要請

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党 Greens Japan)です。

原子力規制委員会の会議に、原子力規制庁の要請に基づいて麻布署の
公安警察が入り込み、傍聴者とメディアを監視していることが明らかにな
りました。

規制庁、規制委員会の市民蔑視の姿勢は恐るべきレベルに達しています。
人事の見直しは最低限の要求です。OurPlanet-TVの白石草さんのメール
を転送します。動画などをぜひご覧ください。また、規制庁への抗議・要請
にもご協力ください。[転送・転載歓迎/重複失礼]

【抗議・要請先】
→ 原子力規制庁 政策評価・広聴広報課 委員会室
→ 原子力規制庁 政策評価・広聴広報課 委員会室
(TEL)03-5114-2114 (FAX)03-5114-2173
(E-mail)nra-bocho@nsr.go.jp



東大闘争と、天安門事件は同じだ!
関電前の抗議運動では「転び公妨」、「不当逮捕」
これから我国でも権力との闘争が始まる。
政府も、元政府も、大手マスコミも、最高裁もひっくり返そう!

下の you tube は昼間の大阪地方裁判所、大飯原発運転差止仮訴訟の第6回審尋に向けて、裁判官へのアピールをアイホンで撮ったものです。



「歴史的な判決」まであとひと押しです。
こんな大事な裁判に、カメラが入ったのは Ustream のみ。こちらはIWJ(Independent Web Journal)=Ustreamのボランティアカメラマン柏原さんの映像です。
1時間の映像ですが、最初の8分44秒までは画像が乱れています。Excite と Ustream はリンクしていません。

http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/26041419

原告団の記者会見場には大手マスコミが20人ほどいましたが、かったるそうに速記をするのみで、カメラは一切なし。
質疑応答でも、自信なさ気な小さな声で「ぼそぼそ」聞くだけ。
大手マスコミは原発事故の最高裁に次ぐ大加害者である。

会場ではこんな場面も、、、
記者団の質問が途切れた時に居合わせた原告と思われる男性が遠慮がちに質問しようとしました。
躊躇しているうちに、記者のひとりが「ここは記者会見だから、あとで」と言って遮り、「ほかに質問ありませんか?」と他の記者に聞き、質問が出なかったので、記者会見を終了させました。
何という横暴な!大手マスコミ!
なぜ、さっきの人の声を聞こうとしないのか?

ダマスコミ追放!!!
[PR]
by to_sisyun | 2012-10-11 06:02

原発はかたくなに反対します。後世の人の命が最優先だから
by to_sisyun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31