大手マスコミは隠ぺいをするな!公共放送としての特にNHKに対して
以下の文面をFaxでNHKに送ります。

昨日、各報道機関から一斉に関西電力発表の、大飯原発で活断層と疑われている「F6破砕帯」に関するニュースがネットに流されました。
写真入りで、丁寧に扱った社、文章だけでサラッと扱った社、いろいろでしたが、共通するのは関電からの情報の垂れ流しだったことです。
垂れ流しで、マスコミは散々叩かれたのではなかったのですか?
関電の発表する情報を100%信じているのですか?
ウソを重ねてきた電力会社が、本当の話をするわけがないではありませんか!
NHKをはじめとするマスコミ関係者の不勉強に怒りを感じます。


NHKでは10月29日と、31日のニュースが流されました。下のURLです。
関電の発表は下の「ゴシック」体にあるとおりです。これを何も知らない人が見たら、『そうか!それなら安心だ!』となるではありませんか!

仮にも、公共機関たるNHKが、多くの方から受信料をいただいて、もし仮に大飯原発で、福島原発事故並みのことが起こったら、こんな報道をしていたことが許されると思っていますか?!

大飯原発“「活断層ではない」を覆すデータなし”10月29日 05:05

 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121029/k10013078291000.html

こちらのニュースの動画にある、最初の映像は       ↓
                 
             
b0254635_19511851.png

大飯原発運転差止仮処分命令請求の原告団が問題にしているのは、この「F6破砕帯」と「Sクラス(A、B、Cより重要)施設」非常用冷却水取水路が「F6破砕帯と交差」している点です。審尋の中でも取り上げられた図ですから、NHKがまさか知らなかったでは通りません。その図は            ↓
                                     b0254635_19522822.jpg                 
この「F6破砕帯」がもし上下あるいは水平にズレたとしたら、上記破線で図示された水路が破壊されます。
どんなに強い地震に、どんなに大きな津波に、原発本体が耐えられたとしても、電源がSBO(ステーション・ブラック・アウト)でなくても、冷却水が注入されなければ、当然炉心溶融が起こります。
このぐらいのことは記者として事前に知識を持ち、関電の発表の段階で追及するべきでした。

大飯“活断層でない” 関電が中間報告 10月31日 14:32

 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121031/k10013144611000.html

こちらのニュースではブルーシートが気になります。この裏に何が隠されているか聞きましたか?
b0254635_19531947.jpg

                  

動画を進めていくとさらに広い面がブルーシートに覆われている場面が出てきます。

こんな報道をしていると、視聴者はバカではありませんから誰も受信料を払わなくなりますよ。

今まさに、運転中の原発が司法によって『運手停止』を命ぜられる瞬間が近づいている最重要な仮訴訟・行政訴訟です。
傍聴や原告団の報告会に参加してもカメラを持ち込んでいるのはIWJだけ。
大手マスコミとしては恥ずかしさを感じないのですか?罪深いとは思わないのですか?
福島の被災者を二度と出してはならないのが私たち大人の責任ではありませんか!!

もう少し、賢いNHKに進化してほしいと願っています。
[PR]
by to_sisyun | 2012-11-01 20:00

原発はかたくなに反対します。後世の人の命が最優先だから
by to_sisyun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31