不当逮捕
昨日、13日大阪では瓦礫受け入れ、焼却反対の市民運動が、狙い撃ちされて、4名が不当逮捕された。

10月5日の、関電抗議行動の転び公妨と合わせると5人になる。
そのほかに、瓦礫受け入れ反対の人が、大阪市役所の近くで、大阪市長・橋下徹を監視するためのテントが張られ連日多くの人が座り込みを続けている。

動画を見るとかなり激しい『在特会』なる者が連日挑発に来て、「再稼働賛成」など気勢を上げていると聞く。

一部には、警察と『在特会』は繋がっており、挑発してそれに乗った反対運動家を逮捕するのが狙いだともいわれている。
『在特会』が無償でわざわざ挑発に行くわけもなく、関西電力など大企業や、やくざが絡む犯罪行為を警察が支援する構図であろう。
ここでも逮捕者が出ているらしいが詳しいことが分からない。


今日の日記は裁判所を糾弾している「大高正二氏」の動画を中心に載せたい。

ほかに、「生田暉雄氏」の『生田暉雄さん講演  3・28「検察・司法・マスコミを改革せよ!」』が you tube にあり、シリーズ6本の大作なのでここでは最初のもののみとする。
 10’36”

http://www.youtube.com/watch?v=wYfbIlxnOt8

さらに、大阪での不当逮捕の動画もあるが、今回は載せない。


さて、「大高正二氏」ネットを見ると、賛否両論あるようだが、僕は氏を支持する。

ことの発端は千葉興銀の不正融資だと言われているが、このいきさつもここでは触れない。

では大高氏自身の動画をご覧あれ!

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedd..


このあと大高氏は二度にわたって不当逮捕される。最初は部外者に現場を見られ、裁判所がしぶしぶ釈放。

二度目で、裁判中の傍聴席にいた大高氏が携帯のマナーモードのスイッチを操作しようとしたときに、法廷に持ち込んではならないカメラの類を所持していたという理由で衛士(裁判所所属の警備員か?)の数人によって手足を持たれて、外につまみ出されたという。
その際に抵抗した大高氏のこぶしが一人の衛士の頭に当たり、こぶができ、頸椎損傷したというでっち上げにより、公務執行妨害・障害罪で起訴、1年2カ月の実刑判決を受ける。

さらに公判中の氏の行動が秩序を乱したという名目で、監置20日の処分を受ける。監置とは留置場内の独房らしい。

このあと刑期を終えて、氏が大いに語る6本シリーズの you tube のURLは以下の通り。1本1本が長いが時間のある時に、または数日かけてゆっくりごらんいただきたい。

氏の主張は大筋で僕の主張と一致している。

① 810転び公妨事件と多和田裁判長の訴訟指揮他    33’19”
http://www.youtube.com/watch?v=malXR063uUA&feature=relmfu



② 警察、司法、行政の腐敗 26’31”
http://www.youtube.com/watch?v=Rl0wV_hBSKw&fea..



③ ダメな裁判官をどう正すか 22’02”
http://www.youtube.com/watch?v=8iMuFqkoakw&fea..



④ 人権、政治、天皇制、国旗国歌他 23’30”
http://www.youtube.com/watch?v=0sdOvNTyNyI&fea..



⑤ お助けください天皇陛下 27’51”
http://www.youtube.com/watch?v=9tM0Wqf0Dr8&fea..



⑥ 多和田さんはどういう有罪判決を? 24’56”
http://www.youtube.com/watch?v=HpFHg628Ces&fea..



生田氏の言う最高裁の腐敗が我国の諸悪の根源であるように思えてならない。
[PR]
by to_sisyun | 2012-11-14 06:32

原発はかたくなに反対します。後世の人の命が最優先だから
by to_sisyun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31