渡辺満久先生・小野俊一先生の講演会に行ってきました。

昨日(11月23日)は、大阪市内の会場に、「大飯原発活断層調査団」の『渡辺満久先生』の講演会に参加、質疑応答で地滑りのことについて質問しました。
岩盤がずれ落ちるような地滑りなら断層と同じではありませんか?とお聞きしたら、「その通りです。」と言われました。その後、懇親会にも参加し、親しくお話させていただきました。
とても、誠実な印象の方で、誇張や、ごまかしのない人だと思いました。
「島崎委員長代理がいなければ、有識者会合はとんでもないものになるかもしれない。」
「岡田篤正先生とマイクを取り合いになり、マスコミのネタになってしまったけれど、とてもまじめな先生で、いい加減なことでは妥協できない人」と評していました。

僕には偏見があったかもしれません。


今日(11月24日)は放射能被害を Twitter で盛んに警鐘を鳴らしている『小野俊一先生』の講演会で、神戸まで行ってきました。


最初に資料とアンケート用紙が配布され、映像とお話しによる警鐘、休憩時間に本の販売、アンケートの回収、休憩後アンケートの自由記述欄をすべて読みあげ、必要に応じて答えていました。

その中で先生がしきりに強調されていたのは、私の話をうのみにせずに、ご自身でネットの検索などで真実に迫り、行政やマスコミに不満や疑問がある場合は直接電話Faxをかけ、多くの人が行動することが大事だと言っていました。

お話しの論理には、少し無理があるような気がしました。
ネットの情報がすべて信憑性があるわけではありませんし素人では理解できない物も多いし、自分で調べろと言われても限界があるように思えたのです。

僕の自由記述は、以前お話しした「国民審査で判事にノーを突きつけよう」といった内容で質問ではありませんでしたが、一部読みあげてくれました。一人の方から拍手をもらいました。

多くの人の記述は不安を訴える質問が多かったです。
不安は様々な写真で煽り、本やDVDを販売、うがった見方かもしれませんが、正直な印象です。

覚えている範囲の回答は・・・

魚の骨や内臓は食べないほうがよい。
練り物はやめたほうがよい。何が入れられているかわからないから。
雨はできるだけ当たらないように、特に降り始めの雨には当たらないように。
マスクをすることが望ましいが、そのうえで鼻呼吸をすることが大事だ。
自分が住んでいる熊本でも北九州の瓦礫焼却の影響で線量が高まっている。
アメリカ西海岸も汚染されている。
南半球も例外ではない、地球は丸いのだから。

このような内容でした。


東日本の人の避難を進めなければならないとは言っていましたが具体的な対処方法はお話ししませんでした。
旧ソ連は、かなり広域で避難が促進されたが、ウクライナとベラルーシでは対処が遅れた。
福島はそれ以上に最悪な状況である。

この人口密度の高い国で、どう避難を実行していけばよいのかにはまったく触れませんでした。
僕はこの点への提言が最も重要だと思っています。

瓦礫受け入れ反対の行動メンバーと同じように、不安を訴えていますが、対処方法は不十分だったと思いました。

医師としての専門性は発言の中に感じられたが、多くの質問に「私にはわかりません。」というのが圧倒的に多かったです。

参加者をみると、渡辺先生の講演会は216席の約9割ぐらいでした。
小野先生の講演会のほうは500席はあったかと思いますが満席立ち見といった状況でした。ことに若い女性が圧倒的に多かったのが印象です。
おいおい!関心の持ち方が逆ではありませんか?そう思いました。
元を断つことのほうが優先だと思うのですが・・・

「瓦礫受け入れ反対、瓦礫利権反対、瓦礫ではなく人を受け入れよう!」
瓦礫受け入れ反対を標榜し、大阪市長と先鋭的な対立をしている人たちの標語です。

人を受け入れる・・・そんなに生易しい問題ではない。
かけ声だけならだれでも言える。

こんな疑問に答えがもらえるかと思って参加した小野先生の講演会でしたが疑問がそのまま残りました。
[PR]
# by to_sisyun | 2012-11-25 02:35
Face book のお友達宛てに「広瀬隆氏」から拡散依頼のメールです。
「拡げてください」と転送でまわってきた広瀬隆さんからのメールです。
多くの人に伝えてください。
ーーーーーーーーーーーーーー

今月号(2012年12月号)のDAYS JAPANに、若狭湾と泊原発で大事故が起こった場合の、鮮明な汚染シミュレーション図が出ています。これは、私が一番信頼している民間シンクタンクの環境総合研究所の青山貞一さんによる解析です。インターネットでも公開されていますが、ネットでは鮮明でなかったので、助かりました。DAYS JAPANをぜひ見てください。
 若狭湾の場合は、風向きが南に向かった場合、関西地方が壊滅する様子が、ぞっとするほど明確に出ています。

 泊原発の場合も同様ですが、こちらも放射能が南下する場合のシミュレーションになっています。先週、北海道の東にある網走と北見に講演会で行ってきましたが、地元の人たちは、泊原発の場合には、シベリアから吹く風で、風が東に(内陸に)向かうことが多いと言っていたので、このシミュレーションを東向きの風で想像すると、知床まで壊滅するでしょう。
 そして私がショックを受けたのは、すでに網走の魚からセシウムが高い数値で出ているとの話でした。網走がどこにあるかを、みなさん地図で見てください。すでに海洋汚染が北にまで拡大しているのです!

        広瀬隆 
[PR]
# by to_sisyun | 2012-11-22 20:38
国民審査 改訂版
国民審査で悪徳裁判官を懲らしめよう!で、全員の国民審査ではなく、前回の衆議院選挙で「国民審査」受けていない裁判官のみが今回の対象となることの指摘を受けました。
また、一度この地位を得ると、10年という長い任期があり、最近の最高裁裁判官の就任時の年齢が60歳を超えている人が多く、2度目の「国民審査」を受ける人がいないこともわかりました。
だからこそ大事な一票です。
前回の日記より少し詳しく行状を探ってみました。


前回もお話ししましたが、原発訴訟で上告されたものはすべて『原告敗訴』です。

『高度な政治判断』などという、司法の独立を自ら放棄するような裁判官を罷免しましょう。

『最高裁の椅子に「胡坐をかいて」いたことが間違えでした・・・』と言わせましょう。



12月16日に「国民審査」を受けるのは、以下の10名。独断と偏見で、「〇」「✕」を入れてみました。
ご意見ご批判はありがたくお聞きします。



最高裁判事 【須藤正彦(すどうまさひこ)】12月16日・国民審査・国民審査・・・「×」
2011年5月30日、君が代斉唱不起立、再雇用拒否訴訟の上告審判決で、「職務命令には必要性と合理性がある」とし、上告を棄却。


最高裁判事 【千葉勝美(ちばかつみ・男性)】12月16日・国民審査・国民審査・・・「×」
闇サイト殺人事件(やみサイトさつじんじけん)とは、2007年(平成19年)8月24日に愛知県名古屋市内で発生した強盗殺人事件。闇サイトが犯行グループ結成に利用されたことが注目された。愛知女性拉致殺害事件ともよばれる。犯人cを無期懲役とした。その後それ以前に強盗殺人事件の主犯であったことが判明。


最高裁判事 【横田尤孝(よこたともゆき)】12月16日・国民審査・国民審査・・・「✕」
2011年12月12日:北九州監禁殺人事件の実行犯にたしし、多数意見の無期懲役判決に対し、「極刑以外の選択はあり得ない」とする反対意見。」
[法律家を志したきっかけ]
「法律家は社会の秩序を守る重要な任務を担う。中でも検事は、被疑者や参考人と間近で接し、話す機会が得られるので、真実を自らの手で引き出せる。善悪を明らかにできる検事の仕事に魅力を感じた」

17年広島高等検察庁検事長,18年最高検察庁次長検事。19年退官し,20年弁護士登録(第一東京弁護士会)。22年最高裁判事となる。悪名高き検察官上がりの裁判官。


最高裁判事 【白木勇(しらきゆう)】12月16日・国民審査・・・「✕」
沖縄ノート名(大江健三郎・岩波書店沖縄戦裁判)で、原告の上告を棄却した。君が代斉唱訴訟で、憲法19条には違反しないと判断、上告を棄却。


最高裁判事 【岡部喜代子(おかべきよこ)】12月16日・国民審査・・・「✕」
2012年2月28日:生活保護の老齢加算廃止違憲訴訟(裁判長)。


最高裁判事 【大谷剛彦(おおたにたけひこ)】12月16日・国民審査・・・「✕」
2011年6月21日:君が代起立訴訟において、起立命令は合憲とし原告の上告を棄却。
2011年12月19日:Winny開発者の金子勇に対する著作権違反幇助訴訟で、被告人に公衆送信権侵害の罪の幇助犯が成立しないとする多数意見に対し、同幇助犯が成立するとする反対意見を述べた[2]。大谷を除く裁判官の多数意見により検察官の上告は棄却され、金子の無罪が確定した。



最高裁判事 【寺田逸郎(てらだいつろう)】12月16日・国民審査・・・「〇」
法務省に勤務していた経験を持つ、いわゆる「赤レンガ組」の一人。
福岡、海の中道大橋飲酒運転事故 - 2011年10月31日、アルコールによる危険運転は事故の状況を総合的に判断すべきだとし、飲酒運転による危険運転致死傷罪の成立を広く認める判断を示し上告を棄却した。


最高裁判事 【大橋正春(おおはしまさはる)】12月16日・国民審査・・・「〇」
民事裁判で活躍。日本弁護士連合会の法科大学院センター委員長,司法研修所教官などを歴任。
東大法卒、72年(昭47年)弁護士登録。日本弁護士連合会司法改革実現本部委員、06年6月日弁連法科大学院センター委員長。64歳。


最高裁判事 【山浦善樹(やまうらよしき)】12月16日・国民審査・・・「〇」
1972年、司法修習生。1974年に弁護士登録し、以降は東京弁護士会に所属。2008年より筑波大学法科大学院教授を務めた。
最高裁判事就任前は、山浦法律事務所所長を務めるかたわら、中央大学大学院法務研究科客員教授として法曹倫理の科目を担当
2012年3月1日、野田内閣により、同年2月27日に定年退官した宮川光治の後任として最高裁判所判事に任命される。
日本商事仲裁協会調停人、マンション管理士試験委員等を歴任。日本野鳥の会会員、日本モーツァルト協会会員。


最高裁判事 【小貫芳信(おぬきよしのぶ) 】12月16日・国民審査・・・「✕」
中央大学大学院修了。司法研修所を経て東京地方検察庁に検事として任官。法務総合研究所長等を歴任し、2010年5月より名古屋高等検察庁検事長、同年12月より東京高等検察庁検事長。2011年8月に依願退官、同年9月に亜細亜大学法学部教授に就任。
2012年3月16日の閣議において、同年4月7日に定年退官する古田佑紀の後任として、最高裁判所裁判官に任官することが決定した。検事畑から亜細亜大学、最高裁判事の経歴が臭い。ワンクッションおいて天下りであろう。



一緒に反原発を訴えてきた人たちが次々と逮捕される今日、官憲・法曹界の浄化は欠くことのできない、今後の我国の在り方への必須条件です、敢えて発言しました。

いままで、国民審査で罷免になった最高裁裁判官は皆無です。
その椅子に胡坐をかかせないために、もっと国民目線で職務に励み、「高度な政治判断」などという卑怯な判決を出させないために一石を投じましょう。

できる限りの拡散お願いします。
[PR]
# by to_sisyun | 2012-11-16 01:20
不当逮捕
昨日、13日大阪では瓦礫受け入れ、焼却反対の市民運動が、狙い撃ちされて、4名が不当逮捕された。

10月5日の、関電抗議行動の転び公妨と合わせると5人になる。
そのほかに、瓦礫受け入れ反対の人が、大阪市役所の近くで、大阪市長・橋下徹を監視するためのテントが張られ連日多くの人が座り込みを続けている。

動画を見るとかなり激しい『在特会』なる者が連日挑発に来て、「再稼働賛成」など気勢を上げていると聞く。

一部には、警察と『在特会』は繋がっており、挑発してそれに乗った反対運動家を逮捕するのが狙いだともいわれている。
『在特会』が無償でわざわざ挑発に行くわけもなく、関西電力など大企業や、やくざが絡む犯罪行為を警察が支援する構図であろう。
ここでも逮捕者が出ているらしいが詳しいことが分からない。


今日の日記は裁判所を糾弾している「大高正二氏」の動画を中心に載せたい。

ほかに、「生田暉雄氏」の『生田暉雄さん講演  3・28「検察・司法・マスコミを改革せよ!」』が you tube にあり、シリーズ6本の大作なのでここでは最初のもののみとする。
 10’36”

http://www.youtube.com/watch?v=wYfbIlxnOt8

さらに、大阪での不当逮捕の動画もあるが、今回は載せない。


さて、「大高正二氏」ネットを見ると、賛否両論あるようだが、僕は氏を支持する。

ことの発端は千葉興銀の不正融資だと言われているが、このいきさつもここでは触れない。

では大高氏自身の動画をご覧あれ!

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedd..


このあと大高氏は二度にわたって不当逮捕される。最初は部外者に現場を見られ、裁判所がしぶしぶ釈放。

二度目で、裁判中の傍聴席にいた大高氏が携帯のマナーモードのスイッチを操作しようとしたときに、法廷に持ち込んではならないカメラの類を所持していたという理由で衛士(裁判所所属の警備員か?)の数人によって手足を持たれて、外につまみ出されたという。
その際に抵抗した大高氏のこぶしが一人の衛士の頭に当たり、こぶができ、頸椎損傷したというでっち上げにより、公務執行妨害・障害罪で起訴、1年2カ月の実刑判決を受ける。

さらに公判中の氏の行動が秩序を乱したという名目で、監置20日の処分を受ける。監置とは留置場内の独房らしい。

このあと刑期を終えて、氏が大いに語る6本シリーズの you tube のURLは以下の通り。1本1本が長いが時間のある時に、または数日かけてゆっくりごらんいただきたい。

氏の主張は大筋で僕の主張と一致している。

① 810転び公妨事件と多和田裁判長の訴訟指揮他    33’19”
http://www.youtube.com/watch?v=malXR063uUA&feature=relmfu



② 警察、司法、行政の腐敗 26’31”
http://www.youtube.com/watch?v=Rl0wV_hBSKw&fea..



③ ダメな裁判官をどう正すか 22’02”
http://www.youtube.com/watch?v=8iMuFqkoakw&fea..



④ 人権、政治、天皇制、国旗国歌他 23’30”
http://www.youtube.com/watch?v=0sdOvNTyNyI&fea..



⑤ お助けください天皇陛下 27’51”
http://www.youtube.com/watch?v=9tM0Wqf0Dr8&fea..



⑥ 多和田さんはどういう有罪判決を? 24’56”
http://www.youtube.com/watch?v=HpFHg628Ces&fea..



生田氏の言う最高裁の腐敗が我国の諸悪の根源であるように思えてならない。
[PR]
# by to_sisyun | 2012-11-14 06:32
ぜひ読んで欲しい、満州引揚の実相を語る人の日記(2)
 DeNA の SNS・しゅみーと倶楽部の仲間、終戦当時13歳、現在75歳の方の日記です。僕も知らない、こまごまとした満州からの引き上げを描いています。

自分と同世代の人にも、もっと若い人にもぜひ知って欲しい引き上げの実相です。
同時に、領有権問題で熱くなっておられる方が多い昨今、その方面の方にもぜひ知ってほしい当時の中国の人々のことが語られています。

  「旧満洲の敗戦当時の想い出」2

昭和20年の正月を思い出す。

満洲では正月は大変に賑やかです。

日本人同士の大人たちは元旦から知り合いの家を訪れ年賀の挨拶をしながら、酒席の宴を開くのです。
ただし男の世界でしょう。主婦は朝から、お客にご馳走を作りをして振る舞わなければなりません。
大変な苦労をしていたと思いますが、正月の目でたいときなので愚痴も言わずに気持ちよく客を迎えていたのでしょう。

満州では日本人同士、遠い親戚より赤の他人の方が親しくなりました。

人の出入りは正月7日頃まで朝から夜まで続いていました。
昭和20年の正月も賑やかに人の出入りがありました。玄関は自由に出這入りできるように解放していました。


その為に私が買ってもらったアヒルの靴が盗まれたのです。
アヒルの靴とは中国人が冬に履く、白い厚い生地の靴の事です。
自分は余り好きな靴ではありませんでした。
逆に盗まれて良かったとも思いました。

その靴を知り合いの方が捜しに行こうと誘ってくれて、ショートル市場(泥棒市場)に行きました。盗まれた片方の靴だけを売っていました。

此の市場の奥は迷路となっていて奥深くはいるとアヘン窟と言う場所があったと聞きました。

此の芥子(ケシ)栽培には日本政府が関わり、関東軍資金作りをしたと聞きました。

岸信介が戦前、商工大臣の時に、アヘン売買に関わっていた事も聞きました。

何故、この様な戦犯が戦後の首相になれたのか、未だに疑問を持っています。

どうしても話が飛んでしまい申し訳有りません。話を元に戻しましょう。

以前から食糧が配給制度になっていました。

米も少なくなって、ジャガイモを混ぜた白いご飯でした。このご飯をどうしても食べられなく、自分の飯だけ、近所の家に茶碗を持って貰いにいた覚えがあります。

零下20度と云う寒さの中、配給のものを買うのに、早くから店前に並んで待つのです。

その時は私の耳が凍傷にかかり母が急いで手で揉んでくれたりしました。

その時の配給は、ハルビンで有名なカルパスでした。このカルパスはロシア人が作っていたものだと思います。今のハムソーセ―ジのようなものですが、非常に美味しかったことを覚えています。

日本から年末にミカンを送ってくれていました。そのミカンは冷凍ミカンになっていて、食べる時は、ストーブの上に乗せて解凍して食べました、非常に美味しく食べていました。

話が長くなるので続きを1日置きに書いて行きたいと思っています。

写真は郵便局のようです。

b0254635_22342924.jpg

[PR]
# by to_sisyun | 2012-11-08 22:35
  

原発はかたくなに反対します。後世の人の命が最優先だから
by to_sisyun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30