アメリカの孤立・日本の孤立

イスラエル系のアメリカ人によるムハンマド冒とく映画で世界中のイスラム諸国から反米の動きが広がっている。

オバマ大統領やクリントン国務長官も火消しにやっきになっているが、当分消えそうにない。

表現の自由はときとして、国家の存続を危うくする。

リビア・ベンガジでの領事館襲撃はロケット砲で行われたという。ベンガジといえば、反カダフィでアメリカと共に戦った地域ではなかったのか?

b0254635_0205078.jpg











  2012・9・11 リビア・ベンガジ領事館襲撃


アメリカはいつも敵の敵は味方だと勘違いしてきた。
今回も同じ過ちを繰り返した。
「敵の敵は、また新たな敵だった」のだ。

敵であろうと味方であろうと、自国民が攻撃されようと、武器商人がもうかればよいと思っているのかもしれない。

今回の反米デモや襲撃事件について、僕は思う。
自分が信ずる信仰が、それ以外の宗教を否定するような傲慢な態度は、ある種の優越意識の表れだ。

僕はイスラム教が真理だと思うほどイスラムについて知っているわけではない。
キリスト教についても同じである。

しかし、キリスト教徒の一部はいつもイスラム教徒に対する優越意識を持っていると感じている。


昨今、日本海の「竹島」と東シナ海の「尖閣諸島」でいろいろと騒動が起こっている。

マスコミは騒動ばかりを伝えて、その根本原因を質そうとはしない。
政府も野田総理を含めて、「どちらも我国固有の領土であることに疑いはない」とだけ述べているように思われる。
おそらく日本国民の大多数がこの主張に肯いているのではないだろうか?
僕はこのことに疑問を持っている。
野田総理は、「我国固有の領土」と主張するなら国民にその根拠を示すべきであると考える。

愚かな人々は、「我国固有」に疑問を持たず、反韓・反中で声をあげている。

真相はわからないが、東京・新大久保では、朝鮮の人が襲われたという。
関東大震災でのデマによる朝鮮人虐殺と同じことが起こっているのかもしれない。

人々は言うだろう。中国ではその何倍もの被害を与えているではないかと…
しかし、戦禍で与えた被害には遠く及ばない。


韓国・中国とも国交回復には「戦後賠償」を「経済援助」という詭弁で片づけた背景がある。
多くの人が言うように、この経済援助で韓国も中国も見事に発展を遂げたのは確からしい。

しかし、僕は賠償を援助という形にしたことで「謝罪」の意味を含ませなかったことが、反日感情の根底にあると考えている。

これに加えて、度重なる戦争加害者としての戦禍の矮小化、正当化が火に油を注ぎ続けてきた。

一向に過ちを改めない日本国民に対する韓国民・中国国民による反日感情がおさまらない原因である。

アメリカ人のムハンマド冒とくと、日本国民の一部に見られる歴史修正主義は、アメリカの世界からの孤立・日本の東アジアからの孤立を生みだすと疑いを持たない。

表現の自由は大切な権利である。僕がこう書いているのも表現の自由があるからであろう。

しかし、自国の利益追求、優越感の主張のために使われてはならない権利だと考える。

表現の自由が健全に保たれるように、節度のある表現をしていかないと亡国の権利となるであろう。

原発事故で誰一人責任を取らない日本人と、戦争責任を取ろうとしない日本人は同一の反省を知らない国民性の現れである。

まったく同じことが、原爆投下を今も正当化しているアメリカ国民が多くいるらしいこととよく似ている。
[PR]
by to_sisyun | 2012-09-22 00:35

原発はかたくなに反対します。後世の人の命が最優先だから
by to_sisyun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
おはようございます
フォロー中のブログ
nanagonの部屋
メモ帳 to_sisyunの原発反対

タグ
(1)
最新の記事
若狭湾の原発を尋ねて
at 2013-07-25 22:12
不当逮捕連発!
at 2012-12-12 01:29
大飯原発運転停止を求めている..
at 2012-12-08 00:29
原発なしで暮らしたい丹波の会..
at 2012-12-02 20:28
粟島しおかぜ留学
at 2012-11-26 01:57
ファン
ブログジャンル
時事・ニュース
政治・経済
画像一覧